タドゥーのいろんな日常

このタイトルいつまで続ければいいのか

マップが見づらい

オクトパストラベラー
2章突入
期待してたフィールドコマンドが半分コンパチで実質4種類しかないのにすごくガッカリした
メインPTに盗賊を入れてないので、紫宝箱に遭遇したらすごく萎える
レベル上げしないと先に進めなくなったら辞めそう
サブクエは楽しい

最速[1][2]

思ったより早く大物に手を付けてしまった

最近テストプレイで頼りっぱなしになってる友達の新作をテストさせてもらう
めっちゃ刺激になった
パク…参考にして作りたくなってくる

オクトパストラベラー
剣士で始めて1章クリアを3人やったところ
敵の強さが進行度に合わせてインフレしてる?
まだまだフィールドコマンドの活躍の機会が少なくて普通のRPGって感じ

Forager
やることが多い
好きなデザインではあるんだけど、繰り返し作業が多いので優先度を低めに
スキルポイントを無駄打ちした時のガッカリ感がすごい

Monster Train
英語のままでも何とかプレイはできる
ゲーム自体は面白いと思うんだけど、アンロック作業が長そうなのが残念

Streets of rogueは日本語化できなくて断念

最速[2][5]

ハドラーの指もう残ってない

アドセンス3度目の不合格により怒りの再構築
なんもわかんねぇ

Carrion
良いゲームだった
人間、愚かなくせに抵抗が激しくてほんと愚か…
設計がすごく良い
メトロイドヴァニアをやってる感がすごく味わえるけど、無駄に探索しなくていいようにすごく親切に作ってある
ルートもわかりやすいし、こまめな一方通行で「戻る必要は無いですよ」と教えてくれる
セーブの仕様やポイントの多さも良くて、本質的な攻略にのみ注力させてくれるのが素晴らしかった
隠し要素があることもちゃんと提示してくれたし、難易度もバッチシ

最速[3][6]